TensorFlowのインストールに失敗する4つの要因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

概要

TensorFlowをインストールしようとしたが、何度も失敗した。
正直、1日以上苦戦した。
自分と同じようにドツボにはまる人が一人でも減るようにメモを残しておく。

現象

以下のようなエラーが発生する。

Could not find a version that satisfies the requirement tensorflow (from versions: )
No matching distribution found for tensorflow

~whl is not a supported wheel on this platform.

考えられる可能性

(1) Pythonのバージョンが新しい
(2) TensorFlowのシステム要件を満たしていない
(3)64ビット環境でない
(4) pipに対応していないバージョンのwhlをインストールしようとしている

(1) Pythonのバージョンが新しい

Pythonのバージョンが新しすぎると、対応するTensorFlowのバージョンが存在しない。
この場合、Pythonを一時的にダウングレードする必要がある

(参考) https://sukota.hatenablog.com/entry/2018/10/24/160521

(2) TensorFlowのシステム要件を満たしていない

特に引っかかり安いと思われるのは以下の条件です。
・pip 19.0 以降

この情報は将来古くなる可能性があるので、以下のTensorFlowの公式ドキュメントで最新の情報を確認してください。
(参考)https://www.tensorflow.org/install/pip?hl=ja&lang=python3

(3)64ビット環境でない

・OSが32ビット
・32ビット版のanacondaを使用している

(参考) https://qiita.com/Zerostar/items/fbaf36a29bae7f97f960

(4) pipに対応していないバージョンのwhlをインストールしようとしている

PythonパッケージのURLを指定してインストールする場合は、正しいURLを使用しているか確認してください。

端末の環境を確認方法
→(参考) https://qiita.com/r-ngtm/items/f7dc53bf713d12f6be9d

TensorFlow をインストールのに使用するURLのリスト
→(参考)https://www.tensorflow.org/install/pip?hl=ja&lang=python3

~FXを始めてみませんか?~

XMは、口座を開設するだけで、3000円のボーナスが無料でもらえます。
資金はないけど、FXを試しに挑戦してみたい方でも大丈夫です。
(サイト主もXMを使用しています)

     

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください