『FX先生』(杉田勝) の感想・レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

レビュー概要

トレードルールタイプの本です。
※著者が実際にトレードに使用しているトレードルールを説明している本です。

(i)トレードルールで儲けることはできるか?
評価不能

(ii) トレードルールにあいまいさはないか?
評価不能

(iii) トレードルールは実践しやすいか?
評価不能

※以下の記事に基づいてレビューしています。
FX書籍を評価・レビューするポイントをまとめてみた。

評価理由

本書では、著者がどのようにトレードすればいいか解説されています。

しかし、記載の内容は、トレードルールと呼べるほど具体性のあるレベルで紹介されていません。

そのため、評価不能としています。

本の感想

トレードルールタイプの本としてはあまり役に立ちません。

チャートの見方(ダブルボトム)やローソク足(はらみ足など)がわからないのであれば、勉強になります。

しかし、そのような基礎がわかっている方にはあまり勧めても仕方ない本だと感じました。

独自性のある個所

この本の中で、独自性があるのは以下の箇所です。

【第4章】

トレードルールに言及している部分です。
この章を要約すると以下のことが書かれています。

・エントリーの判断として、20EMAより上にいるか下にあるかでトレンドの判断を行う。
・エグジットの判断として、RSIのダイバージェンスを使用する。

ただし、インジケータをどのようにトレードに使用するか説明できていません。

トレードルールとして検証できるレベルまでの具体的な記述はないです。

【第6章後半】

杉田サイクル理論という謎理論が登場します。

相場にサイクルがあるという当り前のことを主張しているようにしか見えませんでした。

私には何が特別なのかよくわかりません。

検証したいこと

本書の(p167)に以下のような記載があります。

欧州のトレーダーに広く知られた「聖杯」という手法があります。
ADXとEMAを使って押し目を狙う手法~

本書では、具体的に「聖杯」がどのようにトレードなのか記載はありません。

以下の外部記事で紹介されているようなルールだと思われます。
http://aoi3142000.blog.fc2.com/blog-entry-20.html

この手法が有効かいずれ検証したいと考えています。

~FXを始めてみませんか?~

XMは、口座を開設するだけで、3000円のボーナスが無料でもらえます。
資金はないけど、FXを試しに挑戦してみたい方でも大丈夫です。
(サイト主もXMを使用しています)

     

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください