yukikovチャートを使用したトレードルールを検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

概要

『あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義』(池辺雪子)の袋とじで紹介されているyukikovチャートを使用したトレードルールを検証します。

yukikovチャートのインジケータのソースコードは以下の記事で紹介しています。
yukikovチャートをMT4で表示するインジケータ

トレードルールの確認

エントリールール

・陰線同士のはらみ足
→買いのシグナル
・陽線同士のはらみ足
→売りのシグナル

エグジットルール

・反対のシグナルの発生
※つまり、ドテン(今まで持っていたポジションを決済すると同時に、逆のポジションを取る)

今回の検証は、単純化するために、ポジションは最大で1つしか持ちません。
例えば、売りのシグナルが発生する前に、買いのシグナルが2回発生した場合、2回目の買いのシグナルは無視します。

ソースコード

※以下のソースコードは、
『FXメタトレーダー実践プログラミング (現代の錬金術師シリーズ)』(豊嶋久道)
で紹介されているライブラリーを使用しています。
そのため、コピペだと動きません。

 

結果

 

プロフィットファクタの値が1を下回るので、有効なトレード手法だとは言えません

改善点

・複数ポジション持てるようにする。
本書で紹介されている手法は、複数ポジション取りうるので、可能な限り本書と同じ手法で検証する

・別のインジケータでフィルターをかける

・利確、損切を決める

・足の実体が短い場合、取引を見送る

関連記事

 

~FXを始めてみませんか?~

XMは、口座を開設するだけで、3000円のボーナスが無料でもらえます。
資金はないけど、FXを試しに挑戦してみたい方でも大丈夫です。
(サイト主もXMを使用しています)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください