隠れ層とニューロンの最適な数を決める

概要 何冊かAIの本を読んだ後、いざ自分の手でAI作ろうと思ったら、いきなりつまずきました。 隠れ層はどのくらい用意すればいいのか?ニューロンの数はどれくらいが最適か? いわゆる初期設定の部分をどうすればいいのか全くわかりませんでした。 この記事では、この疑問の解決に参考になった記事を紹介します。 ... 続きを読む

~FXを始めてみませんか?~

XMは、口座を開設するだけで、3000円のボーナスが無料でもらえます。
資金はないけど、FXを試しに挑戦してみたい方でも大丈夫です。
(サイト主もXMを使用しています)

プログラミングを駆使してFXの取引データを自動取得する方法

概要 現在、私は、Pythonを使用して、自動取引用AIを目指しています。 AIに学習させるためには、過去の取引データを取得する必要があります。 また、最終的に、リアルタイムでの取引データの取得方法を考える必要があります。 この記事では、私が検討した取引データの取得方法を紹介します。 取得方法 (1... 続きを読む

TensorFlowのインストールに失敗する4つの要因

概要 TensorFlowをインストールしようとしたが、何度も失敗した。 正直、1日以上苦戦した。 自分と同じようにドツボにはまる人が一人でも減るようにメモを残しておく。 現象 以下のようなエラーが発生する。 Could not find a version that satisfies the ... 続きを読む

『ゲームのアルゴリズム 思考ルーチンと物理シミュレーション』(ねおだ)を読んで感じた、FXの気づき

イントロ 現在、FXでEA(自動売買ソフト)を作成しています。 昔読んだこの本に書かれていることが、FXにも通じるところがあるので、少し紹介したいと思います。 本の感想・レビュー この本はゲームAI用の本ですが、ディープラーニングが流行る前に書かれたものです。 この本を読んで一番なるほどと思ったのが... 続きを読む

EAを1年近く作成して感じたことを振り返る

動機 どうして、そもそもEAを作ろうと思ったか振り返ると、勝てるEAが作成できたら、無限にお金を稼ぐことができると思ったからです。 今でも勝てるEAを作成できたら、それをもとにいくらでもお金を稼げると信じています。 例えば、年利10%のEAを作成できた場合、自分の資金が100万程度しかなければ、年間... 続きを読む

FXでAIに関連する記事をまとめてみた

目的 AIを使用した自動取引プログラムを将来的に作成したいと思い立ちました。 そこで、参考になりそうな記事を集めました。 ※今回の記事は自分の備忘用の記事と言っても過言ではありません。 記事一覧 技術系 Qiita掲載記事 pythonと遺伝的アルゴリズムで作るFX自動売買システム その1 http... 続きを読む

ビジュアルモードでのバックテスト完了した際に、インジケータを非表示にしたい

イントロ MT4で、EAをビジュアルモードで検証すると、検証が完了した後にインジケータが表示されます。 しかし、EAを作成している立場からしたら、インジケータを表示させたくない場合があります。 例えば、使用しているロジックをインジケータから推測されてたくないため非表示にしたいと考える人が少なからずい... 続きを読む

MT4で口座履歴の情報をCSVで出力する

目的 MT4で口座履歴のデータを分析したいと思いました。 MT4にもともとついているレポートの保存機能だと、出力されるデータの形式がhtmで分析には向いていません。 通過ペアやEA毎の成績を把握したい場合に物足りなかったので、何か方法がないか探しました。 方法 以下のサイトで紹介されているスクリプト... 続きを読む

RSIを使用した逆張り手法にどのフィルターを採用するのが最適か?

概要 以下の記事で、RSIを使用した5分足の逆張り手法を作成した。 →RSIを使用した逆張り手法に平均足のフィルターを加える 長期なトレンドに逆らうことがないように、短期的な視点(5分足)で逆張りを狙うような手法となっている。 長期なトレンドの判定用のフィルターとして、1時間足と、日足の平均足を採用... 続きを読む

FXで相関性の高い通貨ペアを比較するためのインジケータ

概要 相関性の高い通貨ペアを比較するためのインジケータを作成した。 ロジック 相関性の高い通貨ペアを2つ用意する。 例として、GBP/JPYとEUR/JPYで考える。 GBP/JPYとEUR/JPYは通貨の単位が異なるので直接比較はできない。 そこで、一定期間(例えば、過去30本分の足)でのGBP/... 続きを読む