『新MT4対応ライブラリによるメタトレーダーEA実践プログラミング』(豊嶋久道)の感想・レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

レビュー概要

自動売買タイプの本です
※MT4・MT5、自動売買をする方法、EAの作成方法が記載された本です。

(i) 自動売買のロジックを自分で作成できるようになるか?
3点/5点

(ii)作成したEAのテスト・評価ができるようになるか?
記載なし

※以下の記事に基づいてレビューしています。
FX書籍を評価・レビューするポイントをまとめてみた。

評価理由

(i)自動売買のロジックを自分で作成できるようになるか?

この本はEA初心者向けではありません。
いきなりこの本を読んでもEAの作成ができるようにはなりません。
この本以外の豊嶋さんの本を読んだことがないと読み進めるのは難しいです。
そのため、この本を独立して評価するなら3点としています。

(ii)作成したEAのテスト・評価ができるようになるか?

テストの仕方について記載がないので評価しません。

本の構成

本書のメインは、練習問題・例題とその回答(EAのソースコード)です。

練習問題・例題はおよそ25問あります。

本の感想

本書は豊嶋さんが作成したライブラリを使用して、EAを作成する方法が記載されています。

この本以外の豊嶋さんの本を事前に読んでいることが前提に本書は構成されています。
そのため、初めてEAを作成する人にはお勧めしません。

この本以外の豊嶋さんの本を読んだことがあり、さらに勉強したい人向けの本です。

~FXを始めてみませんか?~

XMは、口座を開設するだけで、3000円のボーナスが無料でもらえます。
資金はないけど、FXを試しに挑戦してみたい方でも大丈夫です。
(サイト主もXMを使用しています)

     

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください