『FX トラリピの教科書』(エンスパ編集部)の感想・レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

レビュー概要

専門知識タイプの本です。
※特定の内容に関して詳しく説明している本です。

(i)わかりやすく説明されているか?
5点/5点

(ii)メリット・デメリットを適切に説明されているか?
4点/5点

※以下の記事に基づいてレビューしています。
FX書籍を評価・レビューするポイントをまとめてみた。

評価理由

(i)わかりやすく説明されているか?

文章は、わかりやすいです。

ただし、この本は、基礎知識タイプの本ではありません。
FXとは何かわかっていない人に対しては、勧めることはできません。

(ii)メリット・デメリットを適切に説明されているか?

トラリピのリスクについて適切に説明されています。

番外編でトラリピを使用して儲けている人を3人紹介していますが、その内2人がロスカットの設定をしていないことに個人的にもやっとしています。

本を買った動機

トラリピを使用したEAを作成しようと思いましたが、トラリピに関する知識がありませんでした。

そのため、何か参考になる本を読みたくて、本書を購入しました。

本の感想

トラリピについて一通りの知識を学ぶことができます。

ちょいちょい、マネースクウェア社のシステムの解説が入っているのが、なんとなく気に食わないと感じました。

とはいえ、「トラリピ」自体、マネースクウェア社が特許ととった仕組みなので、仕方がないかなと思う部分もあります。

個人的には、「トラリピ」という仕組みが特許に値するほど優れた仕組みなのかが腑に落ちていません。

「トラリピ サイクル注文 特許侵害訴訟」とかで検索すると面白い記事が見つかります。

今後、時間がある時に、トラリピのようなグリッドトレード手法について調査していきたいと考えています。

~FXを始めてみませんか?~

XMは、口座を開設するだけで、3000円のボーナスが無料でもらえます。
資金はないけど、FXを試しに挑戦してみたい方でも大丈夫です。
(サイト主もXMを使用しています)

     

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください