『FXトレーディング』(キャシー・リーエン)の感想・レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

レビュー概要

専門知識タイプの本です。
※特定の内容に関して詳しく説明している本です。

(i)わかりやすく説明されているか?
4点/5点

※以下の記事に基づいてレビューしています。
FX書籍を評価・レビューするポイントをまとめてみた。

評価理由

(i) わかりやすく説明されているか?

この本は海外の本を翻訳した本ですが、翻訳本特有のわかりづらさはありません。

ただ、他の本では見かけないような用語が説明もなく、使われることがあります。

そのため、すらすら読み進められるわけではありません。

また、だいぶ昔の本なので、現在の状況と合わない説明があるように感じられました。

以上から4点と評価しています。

感想

本書は、相場が動く背景・原因についてページの多くを費やしています。

トレードルールを紹介する本やネットで調べれば見つかる基礎知識を説明した本とは毛色が異なります。

自身が使用しているトレードルールに関しても、本書の中盤で紹介されていますが、これが本書のメインではありません。

この本を読めば、通貨の値段が動く要因について深く知ることができます。

例えばですが、本書を読めば、なんでスイスフランと金に相関性があるのか知ることができます。

私自身、通貨の特徴や通貨同士の相関性に興味がありませんでしたが、本書を読んで、これらを利用したトレードルールを考えるのもおもしろそうだなと思いました。

注意しないといけないのは、この本が出版されたのはだいぶ前なので、古い情報がかなりあります。

ここに書かれている内容が今も通用するかは別途検証が必要になります。

~FXを始めてみませんか?~

XMは、口座を開設するだけで、3000円のボーナスが無料でもらえます。
資金はないけど、FXを試しに挑戦してみたい方でも大丈夫です。
(サイト主もXMを使用しています)

     

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください